早くもフクジュソウが咲きました

こんばんは.マイロネフです.

例年にない異常な高温の冬で,当方の所有地でもフクジュソウが早くも開花しました.

f:id:maironef:20200215204833j:plainここは昨年も見に行った長野市西部の群生地から程近い所で,海抜は400m台ですが, 2月半ばにして見頃です.

f:id:maironef:20200215205104j:plainこの場所は土が固いため繁殖できず,少なくとも20年以上殖えも減りもしていません.

f:id:maironef:20200215205337j:plain

f:id:maironef:20200215205427j:plainこれは花の総苞編が半分ほどの

ミチノクフクジュソウのようです.

f:id:maironef:20200215205538j:plain

f:id:maironef:20200215205658j:plain長野県北部各所のフクジュソウ群生地は,また改めて訪ねてみたいと思います.それにしても今年は開花が早いですね.

ようやく長野の冬らしい冬は来たものの・・・・・・・・・.

こんにちは.マイロネフです.

当地長野でも,昨日からようやく本来のまともな冬が到来した状況になっています.

今日(2020年 2月 9日・)は朝から長野市内も雪.朝方の積雪は4cm位です.

f:id:maironef:20200209094155j:plain

f:id:maironef:20200209094257j:plain

f:id:maironef:20200209094333j:plain

f:id:maironef:20200209094445j:plain

f:id:maironef:20200209094838j:plain

f:id:maironef:20200209095306j:plain

本日午前10時前後の時点では,我が家の庭先の気温は-1℃台.風が吹けば屋根の雪が吹き飛ばされたりしています.

しかしこれだけでは本来の平均的な累計積雪量の1/10~1/7程度にしかなりません.今週後半には雨が降って気温も10℃以上に上がると予報が出ていますので,これも❝早春の淡雪❞で終わってしまうのではないかと思われます.

降るならもっと早く,昨年末までに少なくともこの位は降って欲しかった.余りの雪不足で倒産したスキー場もあるといいますね.

それでは気温の変動の激しい折,どうかご自愛の程を.

全然雪が無いもので③

こんばんは.マイロネフです.

多少は冬らしい寒さは来たものの,雪不足は如何にも解消しそうにありません.

そこで今回は善光寺界隈で見かけた早咲きの花をご覧に入れたいと存じます.

f:id:maironef:20200202213536j:plain善光寺本堂東側の庭園にある紅梅,ただ1輪だけ蕾がほころびました.

f:id:maironef:20200202213743j:plain

f:id:maironef:20200202213828j:plain

f:id:maironef:20200202213949j:plainこちらは大勧進の南側にあるロウバイ

f:id:maironef:20200202214138j:plain仁王門の西側にあるサクラの一種.

今回は工事中のため,これ以上接近できませんでした.

f:id:maironef:20200202214353j:plain

f:id:maironef:20200202214430j:plainこちらは善光寺大門交差点東側にある紅梅.1~2輪の開花が確認できました.ここは路面の照り返しと建物の輻射熱の効果もありますが,この冬は異常な高温なので,確かに普通の年と比べても早いです.

それではまた.

全然雪が無いもので②

こんにちは.マイロネフです.

今朝(2020年 2月 1日・)は当地・長野でもようやく少しはまともな冬らしい寒さになって,小雪も舞ったものの・・・・・・・

f:id:maironef:20200201143619j:plain

この程度では全然降った内に入りません.

昼近くになったら完全に消えて無くなりました.

それで我が家の陽だまりにある,この鉢植えのプリムラも・・・・・・・

f:id:maironef:20200201143923j:plain咲いちゃいました.

f:id:maironef:20200201144032j:plain

f:id:maironef:20200201144155j:plain普通なら3~4月に咲く筈ですが,今年は1月末頃から開花し始めたものです.

本来なら昨年秋の内に株分けをすべきであった状態です.

それにしても今年,無加温でこの草花の開花は早すぎる程です.

それではまた.

 

 

全然雪が無いもので

こんにちは.マイロネフです.

今さら言うも愚かですが,とにかくこの冬は未だかつて経験の無い異常な高温で,当地長野市周辺の里山level(概ね海抜1,000m以下)では積雪が全く見られません.

我が家の庭先でもこの花が咲いています.

f:id:maironef:20200119140901j:plain

f:id:maironef:20200119141000j:plainニオイスミレです.外来種ですが,スミレの中では極早生の種類です.まだ1輪だけですが,それにしても1月の内からとは早すぎるほどの開花です.

f:id:maironef:20200119141304j:plainこれはストロボを使用して撮影したもの.下部の花弁が虫食いで欠損しているのはご了承下さい.内部にアカネ種と同様の❝ハナ毛❞があります.

f:id:maironef:20200119141611j:plain花の側面図です.

代わってはこの花.

f:id:maironef:20200119141858j:plain

f:id:maironef:20200119141931j:plainこのシャコバサボテン,昨年10月頃に花芽は着いたものの,室内の加温ができなかったため文字通りの“クリスマス・カクタス”とはならず,約1か月遅れの今になって見頃になりました.

これは本来は植木鉢を一回り大きくしないと,もはやsizeが限界に達しているのです.

f:id:maironef:20200119142344j:plain

f:id:maironef:20200119142756j:plainよく見れば少々独特な花の形です.

では今回はこの辺で.

小正月なら「どんど焼き」②

こんにちは.マイロネフです.

小正月どんど焼きに因み,昨年(2019年 1月13日)は長野市南西部の独特などんど焼きの風習も見てきましたので,当ブログサイトでは初めてご覧に入れたいと存じます.

f:id:maironef:20200113151513j:plain

f:id:maironef:20200113151554j:plainこの地区の昔の人は,これでもって■教育をしていたのだろうかと思わせる造形なのです.

f:id:maironef:20200113151750j:plain表情の描き方はなかなか達筆です.

f:id:maironef:20200113151932j:plain会場脇の集会施設の前に,懐かしい国産MTB(MIYATA・RIDGE-RUNNER)が置いてありました.

f:id:maironef:20200113152158j:plain

f:id:maironef:20200113152346j:plain

もう1箇所,別のどんど焼きを.

f:id:maironef:20200113152445j:plain
人形を立てているのが特徴的です.

f:id:maironef:20200113152828j:plain点火時刻が近づいて地元の人々が集まり始めました.

f:id:maironef:20200113153057j:plain

f:id:maironef:20200113153144j:plainお餅の用意をしてきた人もちゃんといます.

f:id:maironef:20200113153315j:plain火が入りました.

あと,もう1箇所,ユニークなどんど焼きの造形がありましたが,同時進行のためこの時は観覧しそびれました.この会場はすぐ近くが❝激坂❞になっていて,並の自転車ではちょっと骨が折れます.

f:id:maironef:20200113153910j:plain

f:id:maironef:20200113153504j:plain

f:id:maironef:20200113154134j:plainドローンを使って映像を記録するというのも現代的です.

では今回はこの辺で.また暫くの間更新はお休みします.

小正月なら「どんど焼き」①

こんばんは.マイロネフです.

小正月の定番行事といえば「どんど焼き」ですね.地方によっては「とんど」「左義長」「三九郎」などという呼称がおなじみでしょう.

今朝は,そのどんど焼きのための正月飾りの回収が行われたところでしたが,私は不覚にも寝過ごして出し遅れました.

そこで正午前になって,会場の神社の境内まで持参し,その後記録に留めようとコンデジを持って急遽改めて出直しました.

f:id:maironef:20200112194838j:plain

f:id:maironef:20200112194947j:plain

f:id:maironef:20200112195032j:plainいろいろな正月飾りが持ち寄られました.

f:id:maironef:20200112195110j:plain

f:id:maironef:20200112195148j:plain

f:id:maironef:20200112195225j:plain

当方の徒歩圏内でもこのような形状の正月飾りが存在したとは知りませんでした.

f:id:maironef:20200112195359j:plain

f:id:maironef:20200112195612j:plain

f:id:maironef:20200112195729j:plain

f:id:maironef:20200112195819j:plainこの形状の正月飾りは長野県南部(南信)では多く見られ,その地方の出身者が故郷を偲んで実行していると推定されるといいます.

f:id:maironef:20200112200236j:plain点火時刻の13時(午後1時)が近づき,周辺の住民の皆さんが集まってきました.

f:id:maironef:20200112200519j:plain釣り竿状に準備された切り餅.

米粉を練って作った繭玉.f:id:maironef:20200112200653j:plainどんど焼きの残り火でこれらをあぶって食べれば1年間風邪をひかず健康で過ごせるという言い伝えがあります.

f:id:maironef:20200112200957j:plainスルメまで用意されていたのには内心,含み笑いをしてしまいました.

この後関係者の方からミカンを2個分けて頂き,昔懐かしい小正月行事の会場を後にしました.

それではまた.