台湾自強号色の115系

こんにちは.マイロネフです.

XLR80Rで先日の武水別神社初詣の行路中,しなの鉄道千曲駅でWC停車をした後,丁度この115系がやってきたので慌ててコンデジFINEPIX・F770EXR)を取り出して辛うじてまともに写せたのがこの1枚.

台湾自強号色の115系です.これ等の115系の❝絵の具箱❞を見ることができるのも,あと僅かとなって来ました.

因みに昨日(2023年 1月 3日・火)日中,長野駅湘南色の3輌1編成も見ることができました.

そういえば長野電鉄の旧営団(現・東京メトロ3500系の最後の2輌1編成も,事実上の❝お別れ運転❞がこの1両日で最後ということらしいです.その2輌が日本国内で4回のオリンピックを見たことになる1963年製とかで,言うならば❝還暦❞を目前にしての引退となりますが,当方としては諸事情で乗り納めに行くことができずじまいに終わる見通しになるのが残念です.

それが団体専用列車としてはまだ運行される可能性を残しているといいますが・・・・・・・・・.

それでは,また.

 

 

2023年の正月飾り あれこれ

新年おめでとうございます.マイロネフのブログを本年も宜しくお願い申し上げます.

さて,2023年元日の武水別(たけみずわけ)神社の初詣に併せて毎年私が恒例としている正月飾りの観察結果をこちらのブログをご覧の皆様にもご紹介したいと存じます.

時間不足に加齢につれての体力の低下ということもあり,従来の自転車に代えて,今回はこの❝原動機付MTB❞XLR80Rに乗って出掛けました.

ひと気の無い所で,このマシンの電子笛(♪ピー!)とラッパ(♪パフ、パフ!)を吹くのも密かな楽しみとして・・・・・・・・.

先ずは千曲市内の旧北国街道沿いで.

次は坂城町内にて.

代わっては旧上山田町内にて.

武水別神社の初詣風景.今年はこれだけの行列でした.

最後に千曲市稲荷山地区にて.

供物のミカンが入っています.

ナンテン,コンブ,スルメ,稲穂等の縁起物もあしらわれて楽しいですね.

では今回はこの辺で.皆様には今年も良い1年になりますように.

師走のバラ&サクラ

こんばんは.マイロネフです.

今回は,年の瀬を控えたこの時季に長野市内中心部で見かけたバラとカンザクラをご紹介したいと存じます.

ここは建物の陽だまりになる場所で,輻射熱の効果か,今の時点では凍霜害の影響が少なく済んでいます.屋外の花が少なくなる師走に貴重な存在です.

代わってはこちらのサクラ.

ちょっと時間が遅めになったため,建物の陰になってしまったのはご了承を.

師走に咲く貴重な品種のサクラです.

それではまた

キクの花ならやはりこれ

こんばんは.マイロネフです.

11月はキクの花のシーズン.各地で菊花展が開催されますが,今回は当方自宅から最短距離である善光寺境内で開催中の菊花展から抜粋した花の画像をご覧願いたいと存じます.撮影日は2022年11月13日().

キクの花の代表は,私としては何と言ってもこの黄色の厚物という固定観念(スリコミ)があります.

何の種類でも黄色の花は画像にすると色飛びする場合があるので,補正に工夫が必要になります.

長野の菊花展ではこの品種も欠かせません.

巴の錦です.

巴の錦の立面図です.

ではひとまずこれにて.

2022晩秋 我が家の庭先で

こんばんは.マイロネフです.

秋も足早に過ぎ行こうとしていますが,ここで我が家の庭先で紅葉したモミジ等をご覧頂きたいと存じます.

撮影は2022年11月 6日(

実生で育てた鉢植えですが,今年はまずまずの仕上がりになりました.

続いてはこちら.

ブルーベリーの紅葉も見頃になりました.

来年こそは多少なりとも果実が採れるようにはしたいと思うのですが・・・・・・・・・・.

続いてはこの花.幾分見頃を過ぎた状態ではありましたが何とかという所.

晩秋のバラは気温が低く,昼夜の気温差も大きく,病害虫も少ないので花色が鮮明で花持ちも良いようです.

それではまた.

愛車XLR80Rの電子笛とラッパのホーン

こんばんは.マイロネフです.新たに加わった私の愛車のXLR80Rにはこのようなホーンが付いています.

このマシンはバッテリーを使っていないので,セラミックブザーでトラックがバックする時に鳴る笛のような音を出します.

エンジンをかけている時に車上で跨ってボタンを押すと,これがクラクションの用を為すのかと思わせる貧相な音.しかしそのままマシンの前から手指を伸ばして鳴らせばちゃんと普通の原付バイクのブザー型ホーンと同程度の強さの音が響くのがわかる,ちょっと不思議な電子笛です.

そこで,エンジンをかけなくても鳴らせるホーンが欲しいと思い,このようなホーンを使う事もあります.

ハンドル部分への取り付け方.

これが❝本物の証明❞,CONDOR HORNのロゴマーク刻印付きのラッパです.このホーンを製造販売していたメーカーは残念ながら現存しておりません(1990年代半ばに消滅した模様).このためか,稀にネットオークションで出て来れば意外な¥高額の売値が付けられていたりします.

これは別の形と音のホーンですが,この球をつかんで♫パヒ!とか♫パフパフ!と吹く時のムギュムギュという,ちょっとヒワイな感触がたまりません.

このホーンは本来は自転車(サイクリング)用で,現代のバイクでは法令違反になりますので,あまり堂々とは使えません.そこで周囲に完全にひと気の無い所へ乗って行って・・・・・・・・・・

このパッドに体重をかけて・・・・・・・・・・

楽器ではないと知りながら,このボタンを連打して吹く電子笛と交互に吹きまくるのが密かな楽しみでもあります.

www.youtube.com

飾り付けたところを眺めても結構楽しめます.
法定の保安部品として本来標準装備のホーンも♪プー!に近い音ならなお良かったところではありますが,これはこれと納得しておくことにしましょう.

それではまた.

長野市内の黄葉2022②

続いては長野県庁前にあるトチノキの黄葉をご紹介します.

いつ頃植えられたものかは不明ですが,いつの間にか見事な大木になっています.

長野市街地の紅葉(黄葉)も間もなく見頃を迎える樹が多くなるでしょう.

それではまた.